ホームワーク

2017年当時、和田コーチの3年前の教え子からご連絡をいただいたことがきっかけで、女子中学生の全国トップチームである【日テレ・メニーナ】に和田コーチの紹介から練習会への参加、セレクションを経て、見事合格を果たした選手がいます。

将来なでしこジャパンへの階段を突き進んでくれることを願います!!!

野原 歩乃果
(のはら ほのか)

image1

日テレメニーナ選手/スタッフ紹介
詳細はこちら

2018年5月に、
JFAエリートプログラム女子U-13トレーニングキャンプ
のメンバーに選出されました。
詳細はこちら

彼女は、3年生当時に和田コーチが渡した宿題【ホームワーク】毎日続けてきたそうです。

 

 

次に、2018年度から川崎フロンターレのアカデミーに見事合格し、プレーしている選手を紹介します。

将来は日本代表に選出され、世界に名を轟かせる選手になることを願います!!!

山下 凛太郎
(やました りんたろう)

川崎フロンターレアカデミー/選手プロフィール
詳細はこちら

彼は、年長さんになる4月にライズでサッカーを始め、週に3回のトレーニングを積むと共に、歩乃果ちゃんと同じく、和田コーチが渡した宿題

【ホームワーク】毎日続けてきたそうです。

 

 

ライズにも、プロサッカー選手を目指している本気の選手がたくさん増えてきましたし、そういった選手がどんな練習をすれば良いのか?質問をいただく機会が増えてきましたので、ここに紹介させていただきます。

ただし、この練習方法を知ったからといって、上手くなるわけではありません。

どれだけの時間をトレーニングに費やすことができるかどうかが重要です。

 

アメリカの著名投資家、ウォーレン・バフェットは、人生に成功する為に大切にしていたのが

【本当に大好きなことを一生懸命に行い、
とびっきり上手にやること】

と言っています。

【仕事を好きだと心の底から思い込め。
でなければ、やり遂げる甲斐がない】

とは、アップルの創業者スティーブ・ジョブズの言葉です。

すべての成功は、【大好きなこととの出会い】から生まれ、夢を抱き、目標を掲げ、努力を重ね、失敗しても諦めず、粘り強くやり続けることによってもたらされます。

人は大好きなことの為にはいくらでも努力できるし、苦労を苦労と感じないものです。

 

【大好きなサッカー】
と出会うことができた幸運なスクール生のみんなには、

社会に出る前に、

ぜひこのような

【好きなことに対して目標を掲げて、
達成するために努力を重ねて、
上達できたという達成感を味わう】

という素晴らしい経験をしていただきたいと、

心から願います。

 

ちなみに、3年生当時の歩乃果ちゃんからいただいたお手紙もご紹介させていただきます。

IMG_4997IMG_4995

みんなも目標を定め、成長していく姿を楽しみにしております( *´艸`)

 

 

ホームワーク

 

トレーニングする際に意識すること

すべてのタッチが、正確であるように心がける(次のプレーがやりやすいこと)

 ~ボールの真ん中をとらえ、方向、強さともにちょうど良い場所へ~

 

トレーニングの順番

①いきなりスピードを上げて行うのではなく、まずはゆっくりと、ていねいに行う

②得意な利き足からはじめ、うまくできたら苦手な足でもチャレンジ

③止まった状態から動いた状態へとつなげる

(1、その場で止まった状態で行う→2、まっすぐに進みながら行う→3、前後左右に動きながら行う)

④・○秒間に何回できるか数える

 ・○メートル進む間に何回できるか数える

 ・タッチミスをしないで○メートル進めるか

 ⇒各種目の記録更新にチャレンジ!!

 

ボールマスタリーとは?

ボールマスタリーは、ボールを自在に操る能力を身につけるためのトレーニングのこと。

このトレーニングを継続して行うことで、ボールをタッチするときの感覚(ボールフィーリング)が身につく。

ボールフィーリングとは、『どのくらいの強さでタッチすると、ボールがどのくらい移動するか?』や『足のどの部分でタッチすると、どの方向にボールが移動するか?』という感覚のこと。

この感覚をつかむことができれば、正確なキックやファーストタッチ、ドリブルができるようになる。

柔軟性を養う

ボールを思った通りに扱う能力を身につけるには、足首、ひざ、股関節を柔軟に使いこなす必要がある。

コーディネーション能力の向上

コーディネーション能力とは、目的や状況を五感(神経系)で察知して、体や足を巧みに連動させる能力のこと。

バランス感覚やリズム感覚、もしくは物事に対して判断して、体や足を動かす感覚と理解すれば解りやすい。

右足や左足、ひざ、足首、股関節などの関節などを連動してバランスよく使えるようになることで、コーディネーション能力は高まる。

正確なボールコントロールの習得

ボールマスタリーのエクササイズを行うときに、徐々にスピードを上げることで、ボールコントロールとドリブルの精度が上がり、1対1でのテクニックも身につく。

そうすれば、試合中に、相手の動きを制限したり、混乱させたりできる。

他には、狭いスペースの間をぬって素早くボールをコントロールできる。

ボールを巧みに操ることができれば、試合中、相手よりも優位に立つことができる。

トレーニング中、ボールを適切にコントロールしなければ、反復して各トレーニングを継続することができない。

タッチが強すぎると、ボールが自分の体から遠くへ行ってしまい、継続して行えない。

適切な強さでタッチする感覚を身につけることで、プレッシャーを受けたときでも、相手からボールを奪われないようなタッチができる。

もし前にスペースがあれば、ファーストタッチ1回でそのスペースへ効率よく侵入することが可能になる。

 

トレーニングの進め方

ドリブルキックファーストタッチアジリティ(敏捷性)、それぞれの種目ごとに週に1回は行うこと。

トレーニングにかける時間がどれだけあるのかによって、進め方は様々であるが、1日にまとめて3時間を週に1回だけ行うよりも、3時間を小分けにして毎日行うほうが効果が高いと思う。

そこで、各種目の中から1種か2種を選択して、その中から出来る範囲のメニュー数を選択し、行う。

同じメニューを週に1回は行いたいので、動きを習得できるまでは、同じメニューを繰り返し、出来るようになってから、次の新たなメニューにチャレンジしてほしい。

【例】1週間に4回、1回に30分行う場合

月曜日
ドリブル
ジグザグ片足 
0の字アウトサイド
0の字インサイド
8の字アウトサイド
8の字インサイド
8の字片足
※各メニューを1分間ずつ4本行う

水曜日
キック
インサイドキック
インステップキック
※各メニューを15分ずつ行う

金曜日
ファーストタッチ
ファーストタッチのプルプッシュ
ファーストタッチ
パス&コントロール 
※各メニューを10分間ずつ行う

土曜日
アジリティ(敏捷性)

【ラン系】
ラテラル・クイック・ラン 
スイッチバック・クイック・ラン
ラテラル・スイッチバック・クイック・ラン

【ツイスト系】
ツイスト・ウェーブ・ラン 
ツイスト 
ダブル・ツイスト
ラテラル・ツイスト

【ジャンプ系】
トリプル・スタンプ 
トリプル・クロス・スタンプ
フロント・ジャンプ 
フロント・2ジャンプ

【バランス系】
ダイアゴナルバランス
クロスバランス
スイングステップ

※各メニューを2分ずつ行う

 

これを1ヵ月行い、次の月は別のメニューを行うという流れ。

行う種目・メニューは多ければ多い程良いので、1日の中で時間を上手く作る為に、上手な時間の使い方を身につけることが必要になってくる。

また、『よし!やろう!!!』という気持ちの持っていきかたが難しいが、これらを身につけることが出来れば、これも社会に出ていくうえで役立つ素晴らしい能力になるので、ぜひ前向きに頑張ってほしい☆

 

種目

ドリブル

ボールを動かす

【タッチセット】
ケンケンタッチ前後
ケンケンタッチ左右 
ケンケンタッチ前後左右

【ロールセット】
インサイドロール前後 
インサイドロール斜め
アウトサイドロール前後
アウトサイドロール斜め

【カットセット】
カットドリブル片足 
カットドリブル両足 
カットドリブル両足インサイド
ダブルカットドリブル片足

【ダブルタッチセット】
ダブルタッチ
スラップタッチ
アウトサイドタッチ

【スラップセット】
トータップ→スラップ
トータップ→スラップ2回
スラップ連続

【Vセット】
プルプッシュV片足インサイド 
プルプッシュV片足インサイド_ジャンプから 
プルプッシュV片足インサイド→アウトサイド 
プルプッシュV片足アウトサイド 
プルプッシュV両足アウトサイド 
プルプッシュV両足インサイド 
 トータップ→プルプッシュV 
トータップ→プルプッシュV→アウトサイド 

【ビハインドセット】
プルプッシュビハインド
プルプッシュビハインド→アウトサイド
プルプッシュビハインド→スライド
トータップ→プルプッシュビハインド→スライド
トータップ→スラップ→プルプッシュビハインド→スライド 

 フェイント(相手が前にいるとき)

仕掛けるドリブル_アウトサイド 
仕掛けるドリブル_インサイド 
シザーズ連続
ステップオーバー連続 
キックフェイント連続 
サイドステップ連続 
ドラッグプッシュ連続
ドラッグサイドステップ連続 
ドラッグシザーズ連続 
シザーズ加速_仕掛けアウトサイド 
シザーズ加速_仕掛けインサイド 
シザーズ加速_仕掛けリズムの変化  

ターン(相手が横にいるとき)

インサイドカット連続 
インサイドカット加速
アウトサイドカット連続 
アウトサイドカット加速 
ステップオン連続 
ステップオン加速
フックターン連続
 Uターン連続 
Uターン加速  

ドリブルの基本

ジグザグ片足 
0の字アウトサイド
0の字インサイド 
8の字アウトサイド 
8の字インサイド 
8の字片足

 

アジリティ(俊敏性)

ラダー

【ラン系】

ラテラル・クイック・ラン 
スイッチバック・クイック・ラン
ラテラル・スイッチバック・クイック・ラン
サンバ
バック・サンバ
パラレル・ラン
ウェーブ・ラン
ドリブル・ステップ 
カットドリブル・ステップ
インサイドカット・ステップ
アウトサイドカット・ステップ
クイック・ラン・1ステップ   

【ツイスト系】

ツイスト・ウェーブ・ラン 
ツイスト
ダブル・ツイスト
ラテラル・ツイスト
ラテラル・ダブル・ツイスト
ラテラル・サンバ 
ラテラル・バック・サンバ  

【ジャンプ系】

トリプル・スタンプ 
トリプル・クロス・スタンプ
フロント・ジャンプ 
フロント・2ジャンプ
ラテラル・ジャンプ
ラテラル・2ジャンプ 
パラレル・ジャンプ
パラレル・2ジャンプ
バック・パラレル・ジャンプ 
バック・パラレル・2ジャンプ
2レッグスジャンプ
1レッグスジャンプ 

【バランス系】

ダイアゴナルバランス
クロスバランス
スイングステップ
クロススイングステップ
インサイドステップ

コーン

【1本】
ジャンプ_前後 
ジャンプ_左右
片足ジャンプ_前後 
片足ジャンプ_左右 
トリプル・スタンプ_コーン1本
トリプル・クロス・スタンプ_コーン1本 
スイッチバック

【2本】
ジャンプ_前後_コーン2本 
ジャンプ_左右_コーン2本
片足ジャンプ_前後_コーン2本
片足ジャンプ_左右_コーン2本 
トリプル・スタンプ__左右コーン2本 
トリプル・クロス・スタンプ_コーン2本 
スイッチバック_コーン2本 
サンバ_コーン_2本

※フルスピードで20回連続で出来るようになってきたら、3本・4本と増やしていく

ファーストタッチ

ファーストタッチのプルプッシュ
ファーストタッチ
パス&コントロール 

キック

インサイドキック
インステップキック

 

 

継続は力なり!!!